ポリブデン管という配管があることをご存知ですか?

このポリブデン管にはどのような特徴があるのでしょうか?

まず、このポリブデン管というものは、何から作られているのでしょうか。

ポリブデン管はポリブテンで作られている配管です。

このポリブデンというのは、ポリエチレンや、ポリプロピレンと同じポリオレフィン系の樹脂のことを指します。

このポリオレフィン系の樹脂にはどのような特徴があるのでしょうか。

まず、一つ目にあげられるポリオレフィン系の樹脂の特徴は、分子量が約120万という分子構造です。

この分子構造というのは、非常に大きく、そして特殊な分子構造でもあります。

この特徴をもつポリブデン管は耐熱クリープ特性が優れています。

耐熱性のある、配管ということです。

耐熱性がある、配管というのは熱いものでも配管の中を流すことが出来ます。

ポリブデン管にはそのような特徴があります。